夫婦仲良しは命令でなくお願いする

皆さん、こんにちは!
しあわせ夫婦のコミュニティサロン
伊藤妻の方です(^^)

前回は夫婦仲が良くなる考え方
をお伝えさせていただきました。

今回は【会話術編】です(^^)

実は私は現在、脳科学を学んでいます。
これは私の本業の
ダイエットのメンタルサポートに
活かすためなのですが、
私自身もとても勉強になっています。

私の現在の課題は
息子に厳しくしてしまうことで、
今はまだ母ちゃん大好きでいてくれますが
このままの関わり方だと
いつか言うことを聞かなくなって
しまうのでは…
そして起こってしまう自分に自己嫌悪…
この無限ループで悩んでおりました。

学んでいる脳科学では
本来なりたい自分に気付くことから
スタートして
それに近付いていくことを
しています。

主人とは上手くいっているし、
主人との関わりでできていて、
息子との関わりでできていないことは
何だろう?と考えた時に

「命令」と「お願い」の
違いに気付きました!

主人に何か頼むときは
〇〇してください。
〇〇してくれる?
〇〇をお願いします。
とYESだけでなくNOという
選択肢もあるような伝え方をしています。

が、息子には、
〇〇しなさい!
〇〇して!
という、命令形なことに気付きました。

命令形だと答えはYESのみで、
やってくれない、従わないと
こちらがイライラします。

が、依頼系だとNOの選択肢もあるので、
だめだった時はどうするか?
というこちらの心の余裕もあります。

ハッと気付いた先日から
息子にも
〇〇しなさい!
ではなく、
〇〇お願いします。
〇〇してくれる?
と依頼系で話すように
心掛けました。

すると息子が言うことを聞いてくれる!
そして、こちらも心の余裕がうまれて、
「してくれなくても良いかな」
という感覚でいれて、
イライラしないことに気付きました。

皆様、いかがでしょうか?

パートナーに命令形していませんか?
依頼ができていますでしょうか?

私はこれで息子との関係が
かなり改善してきているように思います。

上記を読んでハッとした方は、
是非依頼系で話してみた変化を
教えていただけると嬉しいです(^^)

皆さんと検証し、
より良いパートナーシップを
築いていけると嬉しいです。

皆様がますます幸せに
過ごせますように☆