仲良し夫婦のコミュニケーション

こんにちは!
しあわせ夫婦のコミュニティサロン
伊藤妻の方です(^^)

今日は主人の47回目の誕生日です☆
私の誕生日が2月なので
しばらく12歳差となります。

来年は丑年で2人とも
年男、年女となるので、
なんだかワクワクです!

さて、今回のテーマは
コミュニケーション不足についてです。

夫婦のすれ違いなどの要因に
コミュニケーション不足がありますが、
これはコミュニケーションを取る時間を
持たないのが原因でしょうか?

もちろん、それもありますが、
もうひとつの要因として
深いコミュニケーションができていないこと
も上げられると思います。

せっかくコミュニケーションを
取っているのに
本音で語れているでしょうか?

本当は◯◯という意見だけど、
△△とわざと言ってしまって、
相手を試したり、
自分を隠したりしていませんか?

でも言ったことが伝わったことです。

少し前にお問い合わせくださった方が
まさに上記のパターンで
大丈夫じゃないのに大丈夫と答えてしまい
夫に放ったらかしにされて、
「本音を分かって欲しかった!」
と言っておられました。

イヤイヤ!
分からないよ!
だって大丈夫ってあなたが言ったんだもの!

私の母もよくこれをやっていて、
両親の夫婦関係はぐちゃぐちゃでした。

私も一度目の結婚では
これで失敗しました。

結婚相手なら何をしても
真相を分かってくれる!
と思っていましたが、
エスパーでもない限り
無理な話です。

また分かっていたとしても
愛がなければ、
相手の気持ちに答えたい!
とはなりません。

やはり根底の信頼関係が大事で、
これには素直なコミュニケーションが
必要不可欠だと思います。

私たちは具体的に
「今日、◯◯ということがあって、
△△だと思った。
あなたはどう思う?」
のように、短い時間でも日頃から
事柄と気持ちの共有を
するようにしています。

この時、
「それは合っている!間違っている!」
のようにジャッジせずに聞き、
「私は□□と思うよ~」
と、
それぞれの気持ちが違っても、
“あなたはそう思うのね”
と受け入れるのがポイントです。

合わせなくて良い
自分の意見と違っても間違いと思わない

ジャッジしないから、
素直に語れます(^^)

皆さんは素直に気持ちを語れていますか?

今、できていない…
これを読んで、
信頼関係から築き直さなきゃ!
と思われた方は、
一気に変えなくて良いので、
少しずつ改善してみてください。

自分の気持ちを素直に語ることは
慣れない人にとっては
とても難しいことです。

なぜなら日本の学校教育は
正解、不正解が明確で、
自分の気持ちでなく
全員の正解を求めにいき、
そこから少しでも外れると
おかしい!と言われ、
自分自身の意見を言えないことも
多いからです。

私は国語が得意でしたが、
「この文を読んでどう思いますか?」
という問題が学生時代、
多く出題されたと思います。

ア.イ.ウ.エの選択肢があり、
答えるものですが、
「イヤ!捉え方は人それぞれだし!」
と心の中で突っ込んでました(笑)

少しずつ、少しずつ、
自分の意見を素直に言うことに
慣れていってください。

言うのが難しい方は
自分だけしか分からないように
書くこともOKです。

あの時、こう◯◯と言ったけど、
本音は□□だったな~
など、その日の終わりに
書いても良いでしょう。

まずはどんな形であれ、
アウトプットしてみてください(^^)

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

1人でも多くの方が
これを読んで
行動変容を起こしてくださいますように!